「働く」って、何だろう? これからのテイクスを担う
若手社員のクロストーク

自分のやりたいことって、何だろう? 自分にはどんな仕事、どんな会社があっているだろう?
そもそも「働く」って、一体何だろう・・・?
テイクスの若手社員2人に仕事感や入社後の実体験を語ってもらいました。

  • Yuina T.

    新宿事業本部 第二事業部
    2014年4月入社

    お客様から
    信頼される人になりたいです
    某通信企業でサービスの運用担当として業務をしています。リリースしているサイトの情報更新、アクセス解析からサービスが止まらないよう運用しています。ユーザーに快適な環境を提供できるように日々業務をおこなっています。
  • Tatsuya S.

    本社事業本部 第一事業部
    2015年4月入社

    自分の会社の価値を
    高めていきたいです
    某通信企業で携帯電話のメール・Webアクセスサービスを提供するためのシステムに携わっています。サーバーの構築をメインに利用するユーザーのサポートや高機能化等のサーバーに関する様々なサービスに対応しています。

今日は二人に「仕事」をテーマにいろいろと聞いていきたいと思います。
まずはじめに、二人は縁があってテイクスに入社したわけですが、
なぜ入社を決めたのか教えてください。

Yuina T.
私は就職活動イベントでテイクスに出会ったのが入社のきっかけです。イベント時の雰囲気がとてもアットホームで穏やかだったのを今でもよく覚えています。大学では食品系の勉強をしていて、IT業界はまったく未知の世界だったので不安はありましたが、挑戦してみようと思いました。それは、テイクスがITに関する知識がなくても入社前の研修でしっかりと基礎を学べると聞いたからです。「それならできるかも!」と思い、入社を決意しました。社員のみなさんには採用選考の段階から明るく接してもらったのも決めてのひとつでした。もちろん入社後も変わらず明るく接してくれています(笑)。社員の方々のイメージは入社前と入社後でまったくと言っていいほど変わっていませんね(笑)。
Tatsuya S.
確かに、テイクスの先輩たちのイメージや印象って全然変わらないですよね。僕も就職活動イベントで会社説明を受けた時に、テイクスで働くひとたちの会社愛と仕事に対する向上心に心惹かれたことがきっかけでした。Yuinaさんと同じようにITについて良くわからなくてもイチから学んでいくことができる研修:テイクスラーニングシステムがあると聞いたことも大きかったですね。IT業界へ進む上で知識面での不安を払拭し、後押ししてくれました。

二人の中でテイクス社員の第一印象が良いイメージでホッとしました(笑)。
では二人の現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

Tatsuya S.
僕は現在、大手通信企業で携帯電話のメール・Webアクセスサービスを提供するためのシステムに携わっています。サーバーの構築をメインに、ユーザー数の増加や高機能化等のサーバーに関する様々なサービスに対応しています。サーバーの構築は使用する物品などによって常に対応方法が異なります。そのため毎日が試行錯誤しながらの作業です。しかし、自分が担当するサーバーが最終段階で正常に動いた時の達成感はなんともいえません(笑)。「自分が手がけたシステムが実際に使われてる!」って。仕事をする上で大切なやりがいに繋がっています。
Yuina T.
1年目の時から大きな仕事を任せてもらっているみたいですごい!私は、大手通信企業でサービスの運用担当として業務をしています。 具体的にはリリースしているサイトの運用業務、情報更新、アクセス解析などをおこなってます。 現場はテイクス社員15名が常駐していて、半数が女性という職場です。何か悩みがあっても、先輩にすぐに相談できるので、すごく働きやすい職場だと思います。ランチタイムもみんなで一緒に行くことも多く、和気あいあいと仲良くやっています。稀ですが、システムエラーが起きることがあります。その時に事象を解明して原因を追求する中で、問題を解決したときにはとても嬉しいですね。もちろん達成感も感じます。色々な問題に直面するたびに知識も増えますので、すごく勉強になっているしスキルアップしているなと、日々感じています。

二人とも早くも色んな経験を積んでいるんですね。
今後の目標をぜひ聞かせてください。

Tatsuya S.
正直なところ、業務を行う上で、まだまだ自分の知識不足を感じることがあります。そのためより高度な知識を幅広く吸収し、様々なところから必要とされる人材になれるよう自分の価値を高めていくことを目指していきたいですね。自己向上させることで会社の向上にも繋がっていくと思っているので、この志を忘れず日々の業務に謹んでいきたいと考えています。
Yuina T.
私の目標は「技術力を上げること」と「資格を取得すること」です。資格があれば自分の自信にもなるし、新しいプロジェクトが企画されたときには、メンバーとして参加できる確率がぐっとあがります。またスキルアップを重ね、よりエンジニアとして信頼される人材になりたいです。そのためにまずは技術力を高めることが第一目標ですね。でも最近では、就職活動イベントに運営側として参加することがあるんです。人事や広報系のお仕事もちょっぴり面白そうだなと思う瞬間もあったりします…(笑)。

では仕事の話はこのくらいにして…。オフはどんなふうに過ごしていますか?
また最近ハマっていることがあれば教えてください。

Yuina T.
ズバリ野球観戦です! 西武ライオンズの大ファンなんですが、同じ西武ファンの友達がいて、よく観戦に行っています。周りの観客と一体になって応援できる雰囲気が好きなので、外野席で観戦することも多いです。また最近、「パン屋巡り」にハマっています(笑)。気になるパン屋さんをネットや本などで調べて、買いに行ったりしてるんです。
Tatsuya S.
野球観戦なんて素敵ですね! 僕は大学時代に所属していた和楽器サークルがきっかけで、三味線と箏(そう)が趣味なんですが、その演奏をすることですね。和楽器を演奏している時は心も体もリフレッシュできるんです。また着物を着て、東京の色々な街に出かけることがマイブームです。下町や浅草などにでかけるとより日本の文化を感じることができてとっても良いですよ。

お二人ともオフの日もアクティブでしっかりとリフレッシュできてるんですね。
では最後に、今就活をがんばっている就活生のみなさんに、先輩としてアドバイスやメッセージをお願いします。

Tatsuya S.
自分は当初考えていた希望職種とは全く異なる業界に飛び込みました。ぜひたくさんの会社説明会に行って、自分の目で見て感じてきてください。パンフレットやHPで気づかなかったことがたくさん感じ取れると思います。自信をもって頑張ってください!
Yuina T.
視野を広く持つことが大切だと思います。自分の学んできたことと関係のない業界でも何か惹かれるものがあったら、迷わず自分に正直になってください。肩肘張らずに、自分のペースで頑張ってください!

お二人の話から、就活生のみなさんが何かヒントを掴んだり、テイクスに興味を持ってくれたら嬉しいですね。
本日はどうもありがとうございました。

GUIDELINE募集要項

テイクスが携わったシステムは国内の様々な場所で活躍しています。
あなたも、システムで人々の生活を豊かにしていく、テイクスのチームの一員になりませんか。